Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/httpd/web/public/models/common/MdlCategories.php on line 488
初心者でも安心してプログラミングが学べます♪|こじかプログラミング

PostgreSQLをWindowsにインストール

ここでは、現在PostgreSQLの最新バージョンである10をWindows10にインストールするものとします。

ダウンロード

まずは、Windows版のPostgreSQLを次のURLからダウンロードしてください。

http://www.postgresql.org/

ページ上部の「Download」をクリックして下さい。

「Download」のページに移動をしたら、「Binary packages」の「Windows」をクリックして下さい。

上部の「Download the installer」をクリックします。

バージョンとOSを選択して「DOWNLOAD NOW」をクリックして下さい。ダウンロードが始まります。

インストール

ダウンロードが完了したらインストールを行います。ダウンロードをしたファイルをダブルクリックして、次のウィンドウが表示されたら「Next」をクリックして下さい。

インストールをする場所を指定します。特に指定のない場合はそのままで大丈夫です。「Next」をクリックして下さい。

インストールをするコンポーネントを指定します。特に指定のない場合は全てチェックで大丈夫です。「Next」をクリックして下さい。

作成されたデータの保存ディレクトリを指定します。特に指定のない場合はそのままで大丈夫です。「Next」をクリックして下さい。

スーパーユーザ「postgres」のパスワードを設定します。確認のためのパスワードを含め二か所に入力してます。設定が終わりましたら「Next」をクリックして下さい。

PostgreSQLと通信を行うポート番号を指定します。通常はデフォルトの5432で問題ないですが他で使用している場合などは変更して下さい。設定が終わりましたら「Next」をクリックして下さい。

新しいデータベースクラスタを作成する場合のロケールを指定します。特に指定のない場合はそのままで大丈夫です。「Next」をクリックして下さい。

インストール前の最終確認です。特に変更のない場合は「Next」をクリックして下さい。

次の表示がされたらインストール完了です。

チェックを付けたまま「Finish」を押すと追加アプリケーションのインストールのスタックビルダが起動します。特に必要のない場合はチェックを外してから「Finish」をクリックして下さい。

プログラミングの必要性

フェイスブックのザッカーバーグ氏やマイクロソフトのビル・ゲイツ氏などが、プログラミングの必要性について語っています。

おすすめアイテム

「M570」以来、実に7年ぶりのロジクール製トラックボールマウス。プログラミングをするにあたって、一度使うともう元には戻れません!